安くなります。あなたの自動車保険。

多くの方が、いままで使っていた自動車保険を毎年そのまま更新してしまいます。
自動車保険をそのまま更新してしまうのは

  • 他の自動車保険の値段がわからないから
  • 変更手続きがめんどくさいから
  • 代理店に断るのが悪いから
  • 平日の昼間に時間が取れないから

 

等々、たくさんの理由があると思いますが、これはどう考えてももったいないです。
あなたの自動車保険はまだまだ安くなる可能性があります。
最近の自動車保険はリスク分散型になってきまして、乗る人限定、用途、走行距離によって
大きく値段が変わってきています。
自分の生活スタイルにあった自動車保険を選ぶことによって、

  • いままでよりもずっと安く
  • 保険料が一緒でも内容を手厚く
  • 更に強いロードサービス

等を付けたり、節約したりすることが可能です。

とにかく今すぐ自動車保険の見積もりをしたい方へ(見積もりは完全に無料)

本当はこのサイトをじっくり読んでいただいて、自動車保険を安くするためのポイントを押さえてもらい
その上で一括見積もりをしてもらう方がよいのですが、
どうしても時間がないとか、既に安くするツボがわかっているという方は、下記から見積もりをしてください。
自動車保険の見積もり・見直しサービスはかなりたくさんの数が出ていますが、
私のお薦めは下記の「ウェブクルー」です。
「入力が簡単で、たくさんの見積もりを同時に取れる、ネット上ですぐに結果がわかる、完全無料」
この辺りがオススメする理由です。
私も毎年の見積もり時にはこちらを使っています。
他の見積もりサービスもぜひ試してみるべきですが、とりあえずこちらを試した上ででよいかと思います。


自動車保険とは

一口で自動車保険といっても、自動車保険には自賠責保険と任意保険の2種類があります。
法律によって以下ならず加入することが義務づけられているのは「自賠責保険」です。
一方の任意保険とは、その名の通り個人の意志で任意に加入する保険になっています。
こちらは絶対に加入しなければいけないということはなく、無加入でも道路を運転することは可能です。

→→ 「自動車保険とは」についてもっと詳しく

自動車保険を安くする5つの法則

最近のリスク分散型自動車保険では、いくつかツボ(法則)を押さえることによって
保険料をかなり節約することが可能になっています。
安くするためにはまずこちらの法則を押さえましょう。

  1. 等級
  2. 年齢条件
  3. 家族限定
  4. 年間走行距離
  5. 使用目的

→→ 「自動車保険を安くする5つの法則」についてもっと詳しく 年齢制限について。